スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

巡回展「或る島の記憶のかけら」at たちまち

【巡回展 壱岐会場】
ーーーーーーーーーーーーー
2019年3月9日(土)-3月17日(日)
「陽光」出版記念
巡回展「或る島の記憶のかけら」

執筆:松嶋圭
装画:森田加奈子
装丁:中川たくま
音楽:西村周平

壱岐会場|たちまち
(長崎県壱岐市芦辺町芦辺浦62)
芦辺浦住民集会所側
時間 11:30-16:00
http://www.tachimachi.net
ーーーーーーーーーーーーー

長崎・壱岐島で暮らす人々の記憶を元に紡がれた短編集『陽光』(梓書院 平成30年10月初版発行)。本をつくる過程で、作家と共に画家とデザイナーは島へ渡り『陽光』の記憶を辿り、音楽家も島へ渡り島の音を集めました。他者の記憶の分有と再生を『陽光』が生まれる過程から探ります。



巡回展、3月は『陽光』の舞台であり、著者「松嶋圭」さんの故郷でもある「長崎・壱岐島」へ。会場は先日、壱岐市と移住促進や空き家の活用推進に関する連携協定を結ばれた「たちまち」さんにて。私が島で拾い集めた音たちも長崎、鹿児島、福岡、熊本を旅して再び壱岐島へと還ります。

初日の3月9日(土)19:00からは『陽光』著者 松嶋圭さんによるお話し会がございます。先着順となっておりますのでご予約はお早めに。
ーーーーーーーーーーーーー
「松嶋圭お話し会」
日時|3月9日(土) 19時から
料金|1,000円
会場|たちまち
(長崎県壱岐市芦辺町芦辺浦62)
定員|30人先着順
[メールにてお申し込み]
mail: tachimachi.iki@gmail.com
ーーーーーーーーーーーーー

私は最終日3月17日(日)在廊予定です。
福岡からも博多港より高速船やフェリーにて。
皆様とお会いできます事をとても楽しみにしております。
どうぞ宜しくお願い致します。

スポンサーサイト

コメント