Works Archive [first mini album]

5年前の2014年7月にリリースしたCD-R作品。

2012年に10年間暮らした東京を離れて故郷の福岡に帰って来ました。それまではギタリストとして、様々なシンガーソングライターの方々の後ろ側で音を奏でる日々を過ごしていましたが、東京を離れる少し前から、自分が弾いた音を重ねて音を構築していくことに興味を持ち(当時はLINE6 DL4のLOOP SAMPLERを使用)、偶然東京の友人のBARでソロ演奏をさせて頂いた事からがはじまりです。

福岡に帰った2012年、海や森に出かけては自宅に戻って音のスケッチを録音してSoundCloudに配信していました。2013年に初めてのソロでの演奏会をbuenosとHaco.cafeで二日間連続開催させて頂き、そこから表現方法の試行錯誤を繰り返した2014年7月に初のCD-R作品としてのリリースに至りました。

今でも演奏しているhomeやLupinusの最初のアレンジが閉じ込めてある想い出の作品。ジャケットのイラストも私が描きました。全5曲が自分の手を離れて誰かの元へと旅立っていくイメージを5羽の鳥に見立てたもの。

日々の暮らし寄り添う音をコンセプトに、どんな状況でも空間に溶け込む音となれたらいいなと想い紡ぎました。

この旅立ったアルバムが今まで新しい出会いをたくさん連れて帰ってきてくれました。あのタイミングでリリースして本当に良かったと想います。こちらの作品は私の手元の在庫も残り僅か。機会が御座いましたらぜひ聴いて頂けたら嬉しいです。
ーーーーーーーーーーーーー
"first mini album"(2014年7月)
1,080円(税込)

1.home
2.Lupinus
3.kaleidoscope
4.Escada
5.雫

Shuhei Nishimura:Guitar/All Instruments
Art Work by Shuhei Nishimura

[オンラインストア]
https://loopconnects.theshop.jp/items/8988069
ーーーーーーーーーーーーー

YouTube channel

先日の"夜を灯す、背景音楽"、携帯でリハーサルと終盤の即興演奏を撮影したものを動画公開しております。前半は平成筑豊鉄道の電車の音、後半は直方山笠での子どもたちの掛け声を使用して想うままに音を描きました。同時に、重なる様に映し出される直方の風景も昨年直方で録画したものです。


また、YouTubeチャンネル[ Loop Connects Label ]の再生リストに私が関わったものシリーズをひっそりと集めておりますので、こんな事もしているんだと思って観て頂けたら嬉しいです。どうぞ宜しくお願い致します。

https://www.youtube.com/user/kataruotokonejimaki

ズッキーニ

先日の直方の夜の余韻を感じながら頬張る。はじまりは3年前、この野菜を育てた方からのご縁。重ねた時間も噛み締めながら。

LIBRIS KOBACO opening party

福岡の地下鉄沿線情報誌『Subクリップ』にて7月29日(月)オープンの「本と写真 LIBRIS KOBACO」オープニングパーティーのお知らせが掲載されております。

最初の写真展は中村健太さん。
kentanakamura.com

この日は私もBGM担当として音の花束をお届けします。
『Subクリップ』は福岡市地下鉄各駅にて設置していますので、皆様ぜひお手に取ってご覧下さい。
※オープニングパーティーは要予約となりますので下記HPよりご確認下さい。
libris-kobaco.com

"布のカタチを縁取る音"

2019年7月6日(土)
"布のカタチを縁取る音"
Cotomono Exhibition Sound Drawing
会場|テトラグラフ写真室
(福岡県福岡市博多区上川端町9-35冷泉荘A51)
時間|19:00開場/19:30開演
料金|1,500円(1drink別途)
【ご予約】
☎ 092-282-0533
✉info@tetragraph.com